girlswork 女子アルバイト専門メディア

girlswork 女子アルバイト専門メディア

飲めないけどギャラ飲みしたい女子必見!4つのコツと事前の準備とは

ギャラ飲みってアルコールが飲めないと参加できないの?

 

お酒が飲めない女子がギャラ飲みしたいときはどうすればよい?

 

お酒が飲めなかったらどうせリピートもしてもらえないんだろうな…

女の子
女の子

 

今回は、ギャラ飲みしたい女子の中でこんな悩みを抱えている方のための記事内容となっています。

 

ゆめと申します。
副業ギャラ飲み歴1年目ですが、パパ活やキャバ派遣経験など女子バイトのスキルを活かし、ギャラ飲みだけで月に20万円ほど稼いでいます。

 

結論から言うと、ギャラ飲みはお酒が飲めなくても参加できます。

 

飲めない場合は、それなりの準備や飲み会中のコツをおさえておけば、リピート頂くことも十分可能です。

 

飲めない方でもギャラ飲みで稼ぐためのコツなど、私が出会ってきた飲めないギャラ飲み女子の方を参考に詳しく解説していきますね。

 

ギャラ飲みしたいけどお酒が飲めない…と悩んでいませんか?

ギャラ飲みに参加してみたいけれど、お酒が飲めないからとあきらめてしまっているという女性はけっこういるのではないかと私は思っています。

 

 

女性は体質的に、もともと男性よりお酒に弱い方が多いです。

 

個人差はありますが、ちょっとしか飲めない、全く飲めない、という女性は少なくありません。
その理由としては以下のものが挙げられます。

 

  • 身体の構造上、女性は肝臓のサイズが小さい
  • そもそも日本人は体内のアルコールを分解する酵素が少ない

 

女性とお酒の関係について、詳しくはお酒とうまく付き合うでとても分かりやすくまとめてあります。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

本題に戻りますが、お酒が飲めない女性は本当にギャラ飲みに参加することはできないのでしょうか?

 

結論から言って、お酒が飲めなくてもギャラ飲みへの参加は可能です。

 

実は、お酒が飲めないということは、ギャラ飲みにおいてそこまで大きな問題ではないのです。

 

実際に私はギャラ飲みを始めてから何度も、お酒を飲まない参加女性を見てきました。

 

その中のとある女性とはギャラ飲みで何度か一緒になっていて、話をしたこともあります。

 

その女性は、お酒はほとんど飲まないけれどリピートで呼ばれることも珍しくなく、結構オファーがくるとのこと…。

 

この話を聞いて私は、お酒が飲めないからギャラ飲みには参加できないんだろうな、なんてあきらめていた方にぜひ事実を知ってほしいと思いました。

 

お酒が飲めなくたってギャラ飲みには参加できるし、しかもちゃんと稼ぐこともできるのです。

 

ただ、飲めない女性がギャラ飲みに参加する際にはしておいたほうが良い準備があります。
また、飲める女性に負けないくらいギャラ飲みで気に入られるコツもあります。

 

次の項目からこれらもしっかりまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

飲めない女性がギャラ飲みする前に準備すべきこと

お酒が飲めない女性がギャラ飲みに参加する際、準備すべきことを紹介していきます。

自分がどの程度お酒に弱いのか知っておく

「お酒が飲めない」

 

と一言で言っても、ここには下記の例のように必ず個人差があります。

 

1杯くらいなら飲めるけどそれ以上は無理

アルコール度数の低いお酒であれば少量飲める

どんなお酒でも一切うけつけない

 

ギャラ飲みに飲めない女性が参加することは可能ですが、一緒にお酒を飲めれば男性陣から喜ばれることが多いということは知っておきましょう。

 

だからこそ、自分がどの程度お酒に弱いのかということを知っておくことは大切です。

もし、アルコールを一切受け付けない…というわけでないならば、工夫して少量飲むだけでも男性からの印象は変わります。

もしものために、肝機能を高める対策を

お酒があまり飲めない女性がギャラ飲みに参加する際は、一応肝機能を高める対策をとっておいたほうが良いです。

 

私はギャラ飲みについて事実をみなさんにお伝えしたいので、あえてギャラ飲みで起こりうるリスクについてもお話ししておきますね。

ギャラ飲みを開催する男性たちは基本的にお金に余裕があって、気の良い人たちが多いです。

ただ、お酒が入るのでテンションが高くなり、女性たちにどんどんお酒を進めてくることも珍しくありません。

私は実際に何度か、

「弱いので全然飲めないんですよ~」

と断る女性にも、

「ちょっとでいいから飲んでみなよ」

と進める男性を見たことがあります。

これはあまり良いことではありませんが、このような展開の時は一口、二口でもお酒を飲んだ姿を見せれば男性は喜びますし、それ以上進めてくることもなくなります。

お酒を少しでも飲まなければならない場面を一応想定に入れておき、もしもの時のために肝機能を高める食べ物やサプリを事前に摂取しておくと良いでしょう。

 

肝臓に良い食べ物としては、

 

  • イカ
  • 魚貝類
  • ささみ
  • 大豆
  • くるみ

 

などが入手しやすいと思います。

 

ドラッグストアなどで手に入るサプリでは、

 

  • ハイチオールC
  • DHCオルニチン
  • ヘパリーゼ
  • ドクターシーラボ オルニチン&アルギニン

 

この辺りがおすすめですよ。

 

私はお酒に弱くはないのですが、一応ギャラ飲み前にはこの中のどれかのサプリを飲むようにしています。

 

飲んだ時には二日酔いになりづらく、肝機能への効果を実感しています。

 

効果に個人差はあると思いますが、何もしないよりはやっておいたほうが断然良いですよ。

 

もちろん、一切お酒を受け付けないという女性は飲み会中アルコールを勧められたとしても絶対に断ってくださいね。

ギャラ飲み前は体調をしっかりと整えておく

あまり体調が良くないときは、アルコールで具合が悪くなってしまう確率が高くなります。

 

そもそもお酒にあまり強くない方の場合は、そのリスクも当然高まります。

私の場合、普段はお酒で具合が悪くなることはほとんどないのですが、生理中や生理直前、風邪気味な時などは別。
あっという間にアルコールが回って具合が悪くなってしまうことがあるのです…。

だから、体調が思わしくないときにはギャラ飲みに参加しないことにしています。

お酒がもともと得意ではないという方はさらにアルコールの作用が強く出てしまうことが考えられるので、ギャラ飲み前は体調をしっかりと整えておくようにしてくださいね。

 

体調が万全でないときは、ギャラ飲みへの参加はオススメできません。

飲めない女性がギャラ飲み中に使えるコツ4選

それでは次に、お酒が飲めない女性がギャラ飲みに参加した時に使えるコツを紹介していきますね。

乾杯だけアルコールを頼む

先述の通り、アルコールを一切受け付けないということでなければ、少しでも男性と一緒にお酒を飲むことは印象アップにつながります。

 

特に乾杯でアルコールを頼むことは、雰囲気を盛り上げたり一体感をだしたりする効果も。

 

乾杯以降はもちろん無理にお酒を頼む必要はありません。
最初だけアルコールを注文するだけでも喜ばれますので、可能であればぜひ試してみてください。

ちなみに、私の知っているあまり飲めないギャラ飲み女子の方の多くは、乾杯の時だけはお酒を頼んでいます。
 
そのお酒を少しずつ飲みながら、
 
「実はすごくお酒に弱くて、すぐ酔っちゃうんです~」
 
という感じでネタにしていました。

弱いのに乾杯に付き合ってくれたと、だいたいの男性はそれだけでも喜んでいます。
このテクニックはぜひ使ってみると良いのではないでしょうか。

 

また、チェイサーとしてお水も忘れずに注文しましょう。

お水をお酒と同じ量~2倍程度飲むことによって、アルコールの分解に役立ちます。

度数の低いお酒を選ぼう

全く飲めないわけではないという場合でも、お酒に弱い自覚があればできるだけ度数の低いお酒を選ぶようにしましょう。

 

度数の低いお酒の中でも、大体のお店においているラインナップはこちら。

 

  • カシスオレンジ
  • ファジーネーブル
  • シャンディガフ
  • レッドアイ

 

リキュールやビールを、アルコールを含まないドリンクで割っているものは度数が低いと覚えておくとよいと思います。

 

反対に、見た目がおしゃれで人気のあるモヒートやシャンパンは度数が高いので注意が必要です。

 

当たり前のことではありますが、度数の低いお酒であってもハイペースで飲んでしまうとアルコールは回ります。

周囲のペースに巻き込まれずに、自分のペースでゆっくりと飲むように気を付けてくださいね。

可能なら酔ったふりを演じるのも〇

これ以上飲みたくないけれど、雰囲気的にさらにお酒を勧められそう…
女の子
女の子

そんな時には思い切って酔ったふりを演じてしまいましょう。
いい感じで酔っている感を出せば、それ以降ソフトドリンクを頼みやすいです。

 

飲む前よりもちょっとテンションを高くして、笑い上戸になってみてください。
 
あくまでアルコールは場を盛り上げて楽しい雰囲気を作るための道具。
少量のアルコールだったとしても女性がいい感じに酔っているように見えれば男性は満足します。

 

無理にお酒を勧められる心配も減りますし、

 

「お酒に弱いのに頑張ってくれているなあ」

 

と、ギャラ飲みの主催側からの印象アップも狙うことができます。

会話や食べることで場を盛り上げる

お酒が少しでも飲める方向けのアドバイスが続いてしまいましたが、もちろんお酒が一切ダメという女性向けのコツもあるので紹介します。

 

お酒が飲めなくても、楽しい会話ができたり盛り上げ上手だったりする女の子は重宝されます。

 

飲み会ではどんな話題が盛り上がるのか、どんな男性にはどんな話題をふれば喜ばれるか…などなど、普段からちょっと意識して勉強してみてください。

 

また、お酒が飲めない代わりに食べる担当として雰囲気を作るという方法もあります。

 

ギャラ飲みなのに、食べてばっかりじゃ逆に印象が悪いのでは…?
女の子
女の子
  そう感じた女性もいるかもしれませんね。
 
確かに、ギャラ飲み、というくらいですから正直なところアルコールがメインになっているところはあります。
 
しかしギャラ飲みが開催される場所は、お酒だけでなく料理もおいしいところがほとんど。
焼肉屋でギャラ飲み、なんて案件も珍しくはありません。
 
ご飯をおいしそうに食べる女性が嫌いだという男性はいないです。
 
お酒を飲むと食事が進まなくなるという女性も多いので、食べる担当という役割も意外と大事。
 
「おいしい」
 
という言葉をたくさん使って食べている女の子がいると、おごっている側も嬉しいものです。

 

一部、「ギャラ飲み女子」ではなく「ギャラ飯女子」と自称して活動している女性もいるくらいなので、お酒が苦手な女性はおいしくご飯を食べて場を盛り上げてみてくださいね。

飲めない女性でもギャラ飲みでリピートを狙おう

ここまでで十分伝わったかとは思うのですが、ギャラ飲みという呼び方ではあるものの、この場でのアルコールは絶対ではありません。

 

飲めないことをマイナスではなくプラスで考えるということも必要です。

 

今まで私が参加してきたギャラ飲みでは、何度か相手の男性が羽目を外して飲み過ぎてべろべろになってしまったことがありました。
 
そんな時に活躍したのが、お酒が飲めないのでソフトドリンクで参加していた女性でした。
 
みんな結構アルコールが入っていたのですが、その子だけはしっかりとしていたので、泥酔した男性をしっかり介抱してタクシーに乗せるところまでお世話してくれたのです。

お酒を飲めないギャラ飲み女子も、重宝されることはいろいろあります。

 

私の知っている飲めない女性もギャラ飲みでよくリピートされているということからも、お酒が飲めずともギャラ飲みで人気が出るということはわかりますよね。

 

飲める飲めない関係なく、この子がいると楽しい、盛り上がると思わせればこちらのもの。

 

こちらの動画では、お酒が苦手な方がその場をしらけさせずに飲み会を過ごす方法が紹介されています。
とても参考になりますのでぜひ。
 
【お酒を飲まなくてもその場の空気をしらけさせない方法】

飲めないからと言って最初からあきらめず、紹介した対策やコツを実践して、リピートされるくらいギャラ飲みを盛り上げましょう。

 

ちなみにリピートの場合は報酬がアップすることがほとんどなので、なるべく効率よく稼ぎたいという場合はぜひリピートを狙ってみるべきです。
 
すでに知っている人からの声掛けであれば、安心感もありますしね。

まとめ

ギャラ飲みはお酒が飲めなくても参加することができますし、リピートの可能性だって当然あります。
 
お酒が飲めないけれどギャラ飲みに参加したい…という女性は、今回紹介した事前の準備や飲み会中のコツをおさえておくことを忘れないでくださいね。
 
飲めなくてもギャラ飲みで稼いでいるという方は実はけっこう多いので、安心してチャレンジしてみてください。

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • ギャラ飲みの審査に落ちた…原因は?受かるコツや落ちたときの対処法

    2020年03月23日

  • ギャラ飲みと脱税の関係は深かった…知っておきべき3つの事実と対策

    2020年03月23日

  • ギャラ飲みで英語の能力を活かして稼ぐ!2つのパターンを紹介

    2020年03月23日

  • ギャラ飲みで扶養から外れて親バレ?!未然に防ぐ対策2つと裏技も

    2020年03月23日

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ギャラ飲みの相場が知りたい人必見!4つの参加方法別に相場を解説

  • ギャラ飲みに年齢制限はある?リアルな参加年齢層や稼げる年齢を解説

  • アイドルのギャラ飲み事情!その実態とギャラ飲み理由を調査

新着のまとめ一覧を見る
©girlswork All Rights Reserved.