girlswork 女子アルバイト専門メディア

girlswork 女子アルバイト専門メディア

稼ぐならギャラ飲み?ラウンジ?それぞれの条件や雰囲気を徹底比較!

ギャラ飲みとラウンジ、どっちで働こうかな…?
それぞれ条件が知りたいな。
 
ギャラ飲みとラウンジ、どっちが稼げるんだろう?
 
雰囲気や利用男性層についても知りたい!
女の子
女の子

 

ギャラ飲みとラウンジどちらで働こうか悩んでいる女性に向けて、こちらの記事を書きました。

 

ゆめと申します。

 

副業ギャラ飲み歴1年目ですが、パパ活やキャバ派遣経験など女子バイトのスキルを活かし、ギャラ飲みだけで月に20万円ほど稼いでいます。

 

ギャラ飲みとラウンジ勤務は、どちらも高収入が期待できるバイト。

 

しかしそれぞれ稼ぎ方の仕組みやメリット、デメリットなど大きく異なる点があるので、しっかり確認しておきましょう。

 

今回は、ギャラ飲みとラウンジの仕事内容の比較、そしてそれぞれのメリット、デメリットなどについて詳しく解説していきたいと思います。

 

みなさんのバイト選びの参考になれば幸いです。

 

ギャラ飲みとラウンジの基礎知識

まずはギャラ飲みとラウンジ、それぞれについて基本的なことを知っておきましょう。

ギャラ飲みとは?

ギャラ飲みとは、男性主催の飲み会に参加する対価としてお金をもらうことができるバイトのこと。

 

アイドルやモデルの卵たちが芸能関係者の飲み会に参加しギャラを受け取っていた…というのがギャラ飲みの発祥とされています。

 

しかし最近では一般女性も参加することができるようになり、特に若い女性たちの間に広まりを見せています。

 

 

流行に伴い、ギャラ飲みのための専用アプリやサイト、ライン@などがどんどん増えてきているんですよ。

また、ツイッターなどのSNSを利用した個人案件も少なくありません。

 

気軽にできる女子バイトとして人気が高まっています。

ラウンジとは?

ラウンジは、実は大きく分けて下記の2種類があります。

 

一般のラウンジ

会員制ラウンジ

 

一般のラウンジとは、スナックとクラブの中間くらいに位置する夜のお店のこと。
スナックよりも敷居と料金は高く、クラブよりは低いと認識してくださいね。

 

お客さん相手にお酒を作ったり、おしぼりを渡したり…といった接客が求められます。

 

ママ、チーママという女の子たちを統率するような存在がいて、1つのお店に10人前後の女性が働いています。
働く女性の年齢層は20代~40代と幅広くなっていますよ。

 

一方、会員制ラウンジとは、ママやチーママはおらず代わりにバーテンやウェイターの男性スタッフがいます。

 

一般のラウンジとは違い、働く女性はキャスト扱いではなく女性会員扱いというのが特徴ですね。

 

お酒を作るなどの接客行為はしなくて良く、基本は男性会員と一緒にお酒を飲み、会話して楽しませます。

 

登録制のため在籍人数は多いですが、一度に出勤できる人数はお店によって決められていることが多いです。

 

在籍女性の年齢層は主に20代で、30代が3割程度となっています。

ギャラ飲みと比較するなら会員制ラウンジ

一般のラウンジは水商売の枠に入り、ギャラ飲みとは毛色が全く違います。

 

会員制ラウンジのほうは登録制で、働く女性はキャストとしてではなく女性会員という扱いのため、水商売とも少し違うガールズワークのジャンルに含まれます。

 

ギャラ飲みも、会員制ラウンジと同じくキャスト扱いで働くわけではありません。

 

ということで、ギャラ飲みと同じ枠で比較するなら会員制ラウンジを選択肢とするのが良いでしょう。

ギャラ飲みと会員制ラウンジを比較!

それでは、ギャラ飲みと会員制ラウンジを細かく比較していきたいと思います。

システムについて

ギャラ飲みで稼ぐためには、まずギャラ飲みアプリやサイトに登録するのが基本。
ただし登録に当たっては写真審査や面接審査がある場合がほとんどで、審査は割と厳しめです。

 

審査に通って登録できたら、募集案件に応募したり、男性会員からのオファーを受けて飲み会に参加します。

 

場所については男性側で指定しますが、「ギャラ飲み」というくらいなのでお酒の出る居酒屋やダイニングバーなどがほとんど。

 

伝えられた日時に指定の場所に行き、飲み会を盛り上げるだけでOK。

 

会員制ラウンジで稼ぐためには、こちらもまずはラウンジに登録しなければなりません。
ただし、必ず厳しい面接があり、働くことができるのはほんの一握りの女性のみ…。

 

登録できた場合は基本的にシフト制なので、事前に決まっている日に出勤します。

 

先述の通り、会員制ラウンジはキャバクラなどの水商売のお店とは違い、女性に関しては女性会員という扱いです。

 

だからこそ、お酒作りやタバコに火をつけるなどの接客は不要。

 

出勤したら、ラウンジ内で男性会員とお酒と会話を楽しむだけでOKです。

採用率や採用基準は?

ギャラ飲みアプリやサイトはそれぞれ採用率が異なっています。
 

採用が厳しいアプリの合格率は10%未満
すこし審査基準の緩いアプリでは20%前後だと言われています。

 

反対に審査や面接が無いアプリの場合は、当然100%登録可能です。

 

採用基準はとにかく容姿とコミュニケーション能力の高さですね。
キャバクラなどの水商売経験があると有利になることも多いようですよ。
 

会員制ラウンジは、どのお店も主に採用率は10%程度

相当厳しい面接を通らなければ登録できないため、10人に1人受かるか受からないかというかなり狭き門となっているのです。

 

採用基準はとにかく第一に容姿、次にコミュニケーション能力が問われます。

 

水商売経験の有無は全く関係がありません。
ラウンジに来る男性は素人美人を好む傾向にあるので、清楚系の女性が受かりやすいとされていますよ。

働く日時について

ギャラ飲みは基本、案件さえあれば曜日や時間関係なく参加することができます。

 

最も案件が多いのは週末の18~22時。

 

ただし、延長がかかれば終了時間がかなり遅くなることもあるということは覚えておいてくださいね。

 

また、最近は昼の案件もちらほら。
参加は自分都合で自由なので、かなり融通は利きます。

 

ラウンジは基本日曜や祝日は休み。

営業時間は店舗によって変わりますが、基本21時~ラストの場合が多いです。

 

ラストというのは日によって異なるので、早まったり遅くなったりと変動がありますよ。

 

出勤日は自由なシフト制ですが、面接時に出勤可能日数が聞かれ、稼働率が低すぎると受からないこともあるので要注意。

また、忙しさによって出勤調整される可能性もあります。

稼げるお金について

ギャラ飲みは女性によって時給が異なりますが、だいたい4000円くらいが相場です。

 

じゃあ、2時間で1万円くらいが相場か…。
思っていたより稼げないなぁ。
女の子
女の子

 

いえいえ、そうとも限りません。
女性のレベルによっては時給が10,000円を超えることもあります。

 

さらにギャラ飲みアプリやサイトによっては指名、延長、深夜料金など時給以外に発生するお金もあるんです。

 

また、ギャラ飲みをはしごすることもできるので、やり方次第で一晩で何万円も稼ぐ人がいるんですよ。

 

ギャラ飲みで仲良くなった男性からプレゼントや現金を貰う…という女性も少なくないので、ギャラ飲みをきっかけに稼げる金額は上限なしといっても過言ではないでしょう。

 

一方でラウンジはどうでしょうか。
じつはこちらも、女性によって時給が異なります。

 

相場は時給5000円と言われていますが、1万円を超える女性も存在しますよ。

 

指名バックやドリンクバック、同伴バックなどで時給+@で稼ぐことができ、バックの種類についてはギャラ飲みよりも豊富です。

 

また、小計バックという会員制ラウンジならではのシステムもあって、これがすごいんです。

 

小計バックとは、自分を指名したお客さんの会計から10~50%が報酬としてバックされるシステム。
自分の指名客の小計次第で稼げる金額に上限はありません。

 

実際に、1日で30万円稼いだ女性の前例もあるんです。

雰囲気と利用男性

ギャラ飲みは複数人で集まり、居酒屋やバーなどの飲食店でワイワイ楽しむのが基本です。
お酒は飲めるに越したことはありません。

 

飲み会に集まるメンバーによって雰囲気は毎回違うので、適応力が試されます。

 

利用男性は30~40代の比較的経済力のある男性が中心。

 

アプリによっては、男性が登録する際も職業や収入などの審査があるので、審査が厳しいアプリほど男性会員の質が高いと言えるでしょう。

 

ラウンジの場合は広い店内にテーブルがあり、男性会員と女性会員が同席して一緒にお酒を楽しみます。
比較的落ち着いた雰囲気であることがほとんどで、お酒が飲めない場合は男性スタッフにフェイクアルコールやソフトドリンクを頼むこともできます。

 

どのラウンジも男性会員は入会審査があるので客層は良いです。

入会審査の際は、下記のような点が確認されるようです。

 

  • 職業
  • 年収
  • クレジットカードのステータス

 

男性会員のクレジットカードのステータスについては、アメックスプラチナやブラックカードが大部分を占めています。

 

会員制ラウンジは20~30代のハイステータス男性が多く、普通の夜のお店と比べて利用男性の年齢層が低めというのが特徴的ですね。

 

カードのステータスについては、下記の動画が参考になるので是非チェックしてみてください。
持っているカードによってお金持ち度がわかることもありますよ。

 

【お金持ちはどんなカードを持ってるの?】

ラウンジで働くメリット、デメリット

ここまで記事をご覧になって、

 

会員制ラウンジってメリットばかりじゃん!
女の子
女の子

 

と感じている方もいると思いますが、実はデメリットもあるんです。
ここからは、ラウンジで働く際のメリット、デメリットについてそれぞれ解説していきますね。

メリット

会員制ラウンジのメリットをまとめると、下記のようになります。

 

  • お酒を作るなどの接客が不要
  • 全額日払い可能のラウンジも多い
  • お客さんの身元がはっきりしているので安全
  • 店内には男性スタッフがいるので安心

 

気軽にたくさん稼ぎたいという方にとって、覚えなければならないことが少なく、しかも全額日払いOKというのはうれしいポイントですよね。

 

また、会員制であるということから男性の身元がはっきりしていますし、いざというときには近くに男性スタッフがいるのでメンタル的にも安心感を得ることができるのは大きなメリットでしょう。

デメリット

会員制ラウンジのデメリットは、

 

  • とにかく採用基準が高い
  • 場合によっては出勤調整がある
  • ラウンジのある場所が限られていて店舗数も少ない

 

これらが挙げられます。

 

会員制ラウンジで働いてみたいという女性は多いのですが、その多くがまず面接で通らないというのが現状。

 

私の知り合いが何人も会員制ラウンジの審査に挑戦しています。
 
しかし、その中で無事合格し登録できた…という子は1人もいません。
どの女の子も一般的に見てかわいいですし、実際にモテているのですが…。
 
一般的なかわいさでは会員制ラウンジには合格できないというのがリアルのようです。

さらに、審査に通って登録できたとしても、人気がある子はたくさん出勤できる一方でそれ以外の子は出勤調整で干されれることも少なくありません…。

 

また、会員制ラウンジのある場所は

西麻布

六本木

恵比寿

 

ばかりなので、地方など遠方に住む女性は働くのが難しいです。

ギャラ飲みのメリット、デメリット

それでは続いて、ギャラ飲みのメリット、デメリットをそれぞれ紹介します。

メリット

ギャラ飲みのメリットをまとめると、下記のようになります。

 

  • 隙間時間で働ける
  • いろんな人と出会えるので人脈が広がる
  • ギャラ飲みアプリを利用すれば運営が間に立ってくれるので安全
  • 都内を中心に全国の主要都市で開催されているので参加できるチャンスが多い

 

どの案件も基本は2時間程度ですし、シフトなどもありません。

都合の良い隙間時間で参加できるのはうれしいポイントですよね。

 

また、毎回ギャラ飲みで出会う人たちは顔ぶれも違って、とにかくいろんな人と交流できて楽しいですよ。

 

アプリを使ってギャラ飲みに参加すれば、何かあった時は運営のカスタマーサポートに相談することもできますしね。

 

都内が中心ではあるものの、最近では全国の主要都市での開催も増えてきました。

デメリット

実際に私もギャラ飲みで稼いでいるのですが、デメリットはないの?と聞かれれば、無いというのはウソになります…。

 

ギャラ飲みのデメリットがこちら。

 

  • 採用基準の高いアプリが多い
  • ギャラ飲みの場にスタッフがいない
  • SNSを介したギャラ飲みはリスクが高い

 

ギャラ飲みも、ラウンジほどではないものの採用基準の高いアプリが多いです。

 

基準の緩いアプリもあるにはあるんですけど、正直男性のレベルや質も比例してくるので、審査の厳しいアプリに登録するに越したことはないんですよね。

 

また、カスタマーサポートはあるものの実際のギャラ飲みの場にスタッフはいません
もしも何かトラブルがあっても、すぐ駆けつけてくれる人がいないわけです。

 

アプリの審査が面倒だったり、もしくはなかなか受からなかったり、はたまたアプリで都合の良い案件がなかったり…という方がSNSの案件に手を出すことがあります。

 

しかしSNSを通したギャラ飲みには危険が潜んでいることも少なくありません。

 

SNSを利用したギャラ飲みの危険性については、こちらの記事で詳しくまとめているので参考にしてください。

 

ギャラ飲みとラウンジの掛け持ちは可能?

ギャラ飲みも会員制ラウンジも魅力的!

両方掛け持ちはできないの?

女の子
女の子

 

こう感じる方もいるかもしれませんね。

 

結論から言って、ギャラ飲みも会員制ラウンジも掛け持ちを禁止していません。
ということで、もし両方興味があるならダブルで登録することも可能です。

 

ただしいくら効率よく稼げるバイトとはいっても、詰め込み過ぎると身体的にも精神的にもつらくなってしまいます。

 

効率よく、そして楽しく稼げるというのが両方のバイトの魅力。

 

あくまで無理はしないというのが、ギャラ飲みにしてもラウンジにしても、長く続けて稼いでいくためのコツですよ。

まとめ

ラウンジもギャラ飲みも、それぞれ効率よく高額を稼ぐことのできるガールズワークです。

 

ただし両者ともにメリット、デメリットはあるのでしっかり確認しておきましょう。

稼ぎ方のシステムや雰囲気なども知った上で、登録先を選びましょうね。

 

どうしても選べない、という方は掛け持ちも良いかもしれませんが、無理は禁物です。

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • 飲めないけどギャラ飲みしたい女子必見!4つのコツと事前の準備とは

    2020年03月23日

  • ギャラ飲みの審査に落ちた…原因は?受かるコツや落ちたときの対処法

    2020年03月23日

  • ギャラ飲みと脱税の関係は深かった…知っておきべき3つの事実と対策

    2020年03月23日

  • ギャラ飲みで英語の能力を活かして稼ぐ!2つのパターンを紹介

    2020年03月23日

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ギャラ飲みの相場が知りたい人必見!4つの参加方法別に相場を解説

  • ギャラ飲みに年齢制限はある?リアルな参加年齢層や稼げる年齢を解説

  • アイドルのギャラ飲み事情!その実態とギャラ飲み理由を調査

新着のまとめ一覧を見る
©girlswork All Rights Reserved.