girlswork 女子アルバイト専門メディア

girlswork 女子アルバイト専門メディア

パパ活女子たちの愚痴、覗いてみない?3つのストレス対処法も紹介!

他のパパ活女子の愚痴を聞いてみたいなあ…
 
そうすれば、パパ活でストレスを抱えているのは自分だけではないと実感できるはず。
 
理想のパパ像についての意見も聞いて共感してみたい!
女の子
女の子

 

パパに関する愚痴やストレスを誰かと分かち合いたい…と感じるパパ活女子の気持ちにこたえたくて、こちらの記事を書きました。

 

ゆめと申します。

 

パパ活歴は5年目、現在は副業感覚でやっていますが、過去にパパ活だけで生活していた頃は最高月収150万円を超えたこともあります。

 

パパ活自体オープンにできないので愚痴も言えずにモヤモヤを抱え込んでしまっているパパ活女子は多いです。

 

ストレスを抱えているのは自分一人なのではないかと、孤独を感じないでくださいね。

 

無理のない程度にパパ活に励みましょう。

 

今回は私がパパ活で体験してきたエピソード、そして匿名アンケートで募ったパパ活で感じるストレスや愚痴をたくさん紹介していきます。

 

パパ活女子のみなさんにとって少しでも励みになればうれしいです。

 

ストレスや発散できない愚痴を抱えるパパ活女子の苦悩

パパ活を始める前って、

 

「パパ活って、パパと食事するだけでお金もらえるなんて気楽なバイトで最高」

 

なんて考えたことがありませんでしたか?
私はありました。

 

おいしいものをおごってもらえて、その上お小遣いまでもらえる。
こんなに楽なことはないと思っていたものです。

 

しかしふたを開けてみると、実際パパ活は楽なことばかりではありません。

 

年の離れている男性と、しかもアプリや交際クラブなどを通して普通であれば出会わない環境で出会う…。

 

結果、様々なストレスを感じることも少なくありません。

 

 

実はパパ活をしている女の子たちは皆、大なり小なりのストレスと付き合いながらパパ活をしているのです。

 

でも、パパ活をしていることって周囲にオープンにしづらい部分があります。
だからこそ愚痴を言い合いたくても、それが難しんですよね…。

 

ということで今回は、パパ活女子30名に匿名でアンケートを実施。

 

「パパ活でストレスを抱えるのはどんな時?」
「パパに対する愚痴をストレートにぶつけてみてください」

 

こんな質問に対し、30名のパパ活女子たちの赤裸々な回答がたくさん集まりました。

 

パパ活でストレスを抱えている方にとっては共感できるものばかりです。

 

みなさんの愚痴を読んで「自分だけじゃないんだ」と共感し、少しでもストレスの軽減に役立ててくださいね。

パパ活女子たちのリアルな本音、大公開!

ここからは、30名のパパ活女子たちがぶっちゃけてくれたリアルな愚痴を分類してお届けします。

パパ活でストレスを感じる瞬間

パパ活をしていて特にストレスを感じる瞬間について答えていただきました。
まずはこちらを紹介していきます。

 

身体の関係は一切なしだと言っていたのに、だんだん求めてくるようになった。
女の子
女の子

 

正直この手のパパって多いんですよね。
最初はいい顔をするんですけど、会う回数を重ねるにつれ身体の関係を持ちかけてくるんです。

 

信用していたパパに求められるほど「結局あなたもですか…」とストレスを強く感じます…。

 

最初は月1で会う程度だったが頻繁に会いたいと連絡がくるようになりストレス!
女の子
女の子

 

パパがこの女性と一緒にいる時間が楽しいあまりに、わがままになってしまったパターンだと思われます。

こういった面倒な状況になった時、

 

「当初の約束はこうだったので、ちゃんと守ってほしいです」

 

と速やかに切り抜けるためにも、月や週に会う回数の目安などはラインでしっかりと約束してスクリーンショットしておくと便利です。

 

やきもちが酷く、「俺以外にパパ作らないで」「今男といるって聞いたけどいまどこ?」など精神的に追い詰められた!
女の子
女の子

 

相手が年上の男性だからと言って油断してはいけません。
性別、年代問わずこのようなメンヘラ系の人は存在します。

 

「私もバイト感覚でやってるんだからあんまりやきもち焼かないで~」

 

なんて軽い受け答えで引いてくれるパパなら良いですが、あまりにしつこい場合は早い段階で関係を断ち切ることをオススメします。

 

こういうタイプのパパとずるずる関係を続けると、ストーカー化などさらに面倒なことに発展しかねず危険です。

「これじゃあ足りない!」ケチなパパに対する愚痴

パパに対する愚痴をぶっちゃけてもらったものの中には、お金関係の内容が目立ちました。

 

  • ホテルに行こうとするな!食事がマクドナルドってケチすぎる!お金もっと頂戴!
  • 気安く触るな!もっとお小遣いが欲しいよ!
  • 気持ち悪い顔のやつと一緒に歩くだけで苦痛なのにお金が少ない
  • もっとお金がほしいけどその雰囲気を出すと嫌がられるのがめんどくさい…

 

なかなか過激な内容もありますが、こちらアンケートの回答をそのまま載せていますのでご了承ください。

 

パパ活をするにあたって私たち女性が最初にイメージするのは

 

毎回高級な食事を食べさせてもらう

一緒に買い物に行って、プレゼントをたくさん買ってもらう

デートだけで最後はお手当をはずんでもらう

 

こんな夢のような未来。
ただ、実際にパパ活をしてみるとそう簡単にはいかないということが思い知らされます。

 

食事が普通の飲食店で、買い物に行く提案もなく、なんならボディタッチされたりホテルへ行こうと提案されたりすることも少なくないでしょう。

 

その上お手当をケチられた日にはパパ活をしている意味がわからなくもなりますよね。
イライラと愚痴が溜まってしまうわけです…。

がっかり…意外と多い勘違いパパに対する愚痴

パパの勘違いに対して愚痴が爆発した女性も、かなりの人数に上ります。

 

  • デートの回数が増えれば先に進めると勘違いして同じ手当で要求がエスカレートする人がいて嫌。
  • 年齢もかなり離れているのにお金ぬきで本当に恋人になれるんじゃないかと思っている方が多すぎ
  • 自分を棚に上げて、こんなことをしているのを知って親はどう思うだろうねなどと説教をしてくる

 

私も長らくパパ活をしてきましたが、勘違いしたパパって多いです。

 

女の子のほうはパパ活をバイトやビジネスとして割り切ってやっているのに、なぜかかなり年上のパパのほうが一線を越えてきたり、余計なお世話なことを言ってきたりするんですよね…。

 

私が過去に出会ったパパの中にはこんな人がいました。

 

交際クラブを通して出会ったパパだったのですが、週1回夕方から会ってデパートで買い物をして、そのあと食事という関係。

都度3万円いただいていて、条件は悪くないパパだったのです。

しかしそんな関係が続いて3か月ほどたったある日のこと。
食事中にパパが突然私の手を握って言いました。


「そろそろ、僕たち真剣に付き合わない?」

時が止まりました。

何がそろそろなのかわかりませんが、当時私は21歳、お相手は42歳。
ダブルスコアです。

こちらが求めている関係性をパパのほうも求めているわけでは決してないのだと、この時私は悟ったのでした。

丁重にお断りしましたがしつこかったので、このパパとの関係は3か月で終了…。

 

パパ活って楽しいことも多いのですが、なかなか思い通りに行きません。
この辺りもゲーム感覚で楽しめるようになれたら良いんですけどね…。

まだまだ止まらない!パパ活女子の愚痴の数々

ここまで紹介した以外にも、パパ活女子たちの愚痴はまだまだあります。

 

  • 金払ってるからって好きなこと言うな。気配りないねん!
  • いいレストランの名前は話に出てくるが連れて行ってくれない。
  • 街中で会いたくないと伝えてるのに人が多いところを待ち合わせに指定するな
  • お金の代わりに今日はこれを買ってあげる、と言われて鞄を買ってもらったが正直お金がよかった
  • 食事が終わったらさっさと帰りたいのになかなか帰してくれない!!

 

パパに対する愚痴は尽きません。
でも、パパ活経験のある方なら共感できる愚痴も多いのではないでしょうか?

 

パパ活って楽して稼いでいると思われがちですよね。

 

確かに気楽な部分も多いですが、実は裏ではこんな苦労もしているということが、パパ活経験のない方にはなかなか理解してもらえずつらい部分もあるんです。

こんなパパと出会いたい!パパ活女子の理想とは

愚痴を少々吐き出していただいたところで、

 

「こんなパパと出会えたら最高なのに…」

 

というパパ活女子の理想もアンケートしてみました。

自分好みなパパに出会いたい

パパの理想について語るパパ活女子たちから多く聞かれた声がこちら。

 

「イケメンなパパがいい」
「ダンディなパパができたら最高」

 

彼氏じゃなくても、一緒の時間を過ごすならやっぱり自分のタイプの相手だと嬉しいものですよね。

具体的にはこんな声が上がっています。

 

  • イケメンでスマートなパパだと最高です!
  • ダンディで身長が高め、お金もってたらそりゃあ尚更いいですけど
  • 正直、自分好みのイケメンで性格が良く話が合えば、むしろこちらがお金を払いたい

 

クスっと笑える意見もありますが、パパ活女子のみなさんは外見の面で理想がある方が多いようです。

ちなみに具体的に芸能人で例を挙げてくれた方も多かったので、敬称略で紹介しますね。

 

まず、ダントツの人気は舘ひろしでした。
確かに、私でも舘ひろしみたいなパパがいたら自慢したくなってしまいます。

 

そのほか、加藤和樹渡部篤郎金城弘草刈正雄三浦知良木村拓哉など納得のイケメン・ダンディな芸能人の名が挙がっていました。

リッチなパパに出会いたい

見た目以外の面で多かった意見は、やはりお金のあるパパがいい…というもの。

 

  • 顔はあまり求めないから、清潔感があってお金を貢いでくれる人
  • 紳士的でお金に対してシビアじゃない人!
  • お茶やご飯をするだけで、お手当をくれて、プライベートに一切干渉しないパパ

 

そもそもパパ活を始める理由は、効率的にお金を稼ぎたいというものがメインにあると思います。
だからこそ、とにかくお金があって貢いでくれるパパが一番、という意見はあって当然ですね。

 

過去に私がアプリでパパ活していた頃、こんなメッセージを送ってきた人がいました。


「お金は渡せないけど飲みはおごるから会おう」

目が点とはこのこと。

これってもはやパパ活ではありませんよね。

即座にブロックしたことは言うまでもありません。

最低限だけど、大事な理想

アンケートに答えていただく中で、意外と多かったのがこんな意見でした。

 

臭くない人がいい。
女の子
女の子

 

「え?それってパパとか以前の問題では…?」

 

と思ってしまいそうなところですが、実際問題パパ活をしていると臭いが気になる男性と出会ってしまう可能性は低くありません。

 

というのもパパとして女の子を探している男性の年齢は40~60代がメイン。
この年代の男性が避けて通れないもの…それが加齢臭です。

 

実際今回のアンケートでも、愚痴として臭いに関する意見もちらほら見られました。

 

しかしパパ活というものがいかにして成り立つのかといえば、パパになりたい40~60代の男性がいるからです。

 

というところを考えると、残念ながら今後もパパ活女子がパパの臭いに苦しめられる可能性から逃れることはできません…。

理想と現実のギャップ…パパ活ストレスの対処法3選

パパ活でストレスを感じたら、必ずその都度対処していくことが大切です。
あまりにストレスをため込みすぎると、下手をすれば鬱になってしまうかもしれません。

 

気楽に稼ごうと思ってパパ活を始めたのに鬱になってしまっては本末転倒です。
工夫してストレスを発散していきましょう。

疲れたら休養をとる

まず一番大切なのは、パパ活で少しでも疲れを感じたら休むということ。

 

パパ活における疲れのメインとなるのは肉体面よりも精神面だと思います。

一度パパ活をお休みして、好きなことに時間を使いリフレッシュしましょう。

 

パパ活にいそしみ過ぎて、友達と遊んだり1人の時間を楽しんだり、ということを忘れてしまってはいませんか?

 

私は一時期パパ活にハマりすぎて、それまで大好きだった友人たちの飲み会への参加や、自分の時間を持って映画を見たり読書をしたりすることが一切なくなっていたことがあります。

 

精神的には疲れているのにお金のことばかり考えていたあの頃。
このままではだめだと気付けていなければ、友人も失った上に心まで病んでいたかもしれません。

少しでも心の疲れを感じたら、なんのためにパパ活をしているのか今一度考え、一度リセットしましょう。
ゆっくりリフレッシュして、心が元気になってからまたパパ活をすれば良いのです。

 

こちらの動画で簡単にうつ病傾向のチェックができますので、疲れすぎて鬱になりかけていないか、試しにチェックしてみませんか?
 
【あなたは大丈夫?うつ病の症状あるある10選!】

匿名で愚痴を吐き出す

パパ活に関する愚痴を言える相手がリアルの生活の中にいる、というパパ活女子は少ないと思います。

 

でも、匿名でネット上だったらどうでしょう?

 

ぐちったーや、愚痴り寺など、特に会員登録など必要なく言いたいことだけ言って発散することができるサイトがあります。

 

直接相手がいて愚痴を言えるわけではありません。

 

しかしひとりで抱え込むよりも文字にしてアウトプットし、それを誰かが見てくれると思うだけでも多少のストレス発散にはなるのではないでしょうか。

自分を1番に考えてパパ活をする

パパ活をしていると、いつの間にかお金のことを一番に考えるようになってしまいがち。

 

しかし一番大切なのは自分だということは忘れないでください。

 

週2のパパ活でストレスが溜まるなら週1にしてみる

パパ活アプリのやりとりでストレスが溜まるなら、相手とのやり取りが必要のない交際クラブのパパ活にシフトしてみる

 

方法はいろいろあると思いますので、自分がパパ活のどこに嫌気がさしているのかしっかりと考え、自分を一番に考えたパパ活をしてくださいね。

まとめ

パパ活をしているとストレスが溜まり、愚痴を言いたいことも増えてきます。

 

どんなパパ活女子でも、完全にストレスフリーでパパ活をするのはなかなか難しいこと。

だからこそパパ活女子は、ストレスへ上手に対処していく力をつけましょう。

 

こちらの記事で紹介したように、パパへの愚痴が尽きないのはどんなパパ活女子でも同じなので、自分一人がつらい思いをしているのでは…などと孤独を感じないでください。

 

パパ活は無理をせず、気楽な範囲で行いましょうね。

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • パパ活に向いてる人とは?パパ活で稼ぐためにすべき努力2つも

    2020年03月23日

  • パパ活に身分証明書は必須!?提示方法や関連する2つの注意点

    2020年03月23日

  • パパ活が学校にバレるとどうなる?バレた際のデメリットと3つの対策

    2020年03月29日

  • パパ活で会う頻度や連絡頻度の悩みを解決!良い関係を作る3つのコツ

    2020年03月30日

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ギャラ飲みの相場が知りたい人必見!4つの参加方法別に相場を解説

  • ギャラ飲みに年齢制限はある?リアルな参加年齢層や稼げる年齢を解説

  • アイドルのギャラ飲み事情!その実態とギャラ飲み理由を調査

新着のまとめ一覧を見る
©girlswork All Rights Reserved.