girlswork 女子アルバイト専門メディア

girlswork 女子アルバイト専門メディア

リゾキャバは1週間でも働ける?求人応募する際の注意点まとめ!

リゾキャバって1週間だけ働くのも可能なのかな…?

 

リゾキャバで1週間働く時のポイントを知りたい!

 

リゾキャバで働いてる人の実態を知りたいな…・

女の子
女の子

 

今回はこのような思いをお持ちの方に向けて書いています。

 

ゆめと申します。

リゾキャバは過去、勤務期間1〜3ヶ月の短期で5回ほど経験があります

観光を楽しみつつ、月平均30万円前後稼いでいました。

 

リゾキャバは短期で働けて時給も高いので、女性から人気のリゾートバイトの1つです。

 

ですが1週間だけの勤務って「そんな短くても大丈夫なのかな…?」と不安になりますよね。

 

実際1週間の求人はありますが、早めに応募しておかないとすぐに埋まってしまうほど人気です。

 

今回は短期のリゾキャバで実際に働いたことのある私ゆめが、1週間で働く際のコツや実態について解説していきます。

 

これからリゾキャバで働きたいと思っている人は、是非参考にしてみてください。

 

リゾキャバは1週間から働ける?主な勤務期間について

リゾキャバで働く場合、「短期〜長期」で自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

 

  • 短期…1ヶ月以内〜3ヶ月
  • 中期…3ヶ月〜6ヶ月
  • 長期…6ヶ月以上

 

例えば学生が長期休みを活用してリゾキャバで働きたいと思ったら、1週間〜1ヶ月程度の勤務期間を考えるべきでしょう。

 

1週間の求人もあるが、人気だからすぐ埋まってしまう

リゾキャバは1週間の求人もありますし、旅行気分で足を運んでいる女性も結構多いです。

 

ですが短期で働ける求人は倍率が非常に高いので、すぐに埋まってしまうという欠点がありますよ。

 

最低でも働く1ヶ月前から情報収集を始める

いくつか派遣会社に登録しておいて案件を集める

妥協するところは妥協する(食事は支給されなくて良い、など)

 

上記の点を意識して、なるべく早く1週間で働ける求人を見つけるようにしましょう。

GWや長期休みといった繁忙期は難易度が高い

GWや夏休みは1週間から募集している求人が多いですが、大学生が一気に申し込むので倍率が高いです。

 

旅行気分でダイビングやシュノーケリングを楽しみながら働く女子大生は、結構多いですよ。

 

ですが、繁忙期の短期募集は交通費の支給がないケースもあります。

 

お金をあまりかけたくない人は、待遇面も事前にしっかり確認するようにしてください。

「1ヶ月〜」という条件つきの求人が多いから注意

待遇面において「1ヶ月〜」という制限をつけているお店は多いので、気をつけてください。

 

そういったお店は、基本的に1ヶ月以上から働ける人を募集しています。

 

例えば1ヶ月以内だと、

 

  • 交通費の支給
  • 寮の賃料支給
  • 光熱費の支給

 

などが全額支給されなかったり、一部支給しなくてはいけなかったりします。

 

実際、通常求人を出している側は、できる限り長期で働いてほしいと思っていますからね。

 

お店側としても、きちんと売上を出してくれないと意味がないですから…。

 

こちらの動画でリゾキャバで1週間働く際「どのように求人を探せば良いのか」といったコツをわかりやすく解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

 

【1週間〜2週間以内の超短期リゾートバイトを見つける2つのコツ】

リゾキャバの1週間バイトに採用されるためのコツ

 

リゾキャバは長期のバイトに比べて倍率が高いので、戦略を練って挑む必要があります。

 

  • キャバクラ店舗側がどういった人材を求めているかを考える
  • 自分の売り(強み)はどういった点かを考えてアピールする

 

難しく感じるかもしれませんが、上記の点を意識しながら面接に挑むようにしてください。

接客経験があるなら上手にアピールする

当然ながら、リゾキャバの採用では実際にキャバクラ経験のある女性が優遇されやすいです。

 

なのでキャバクラ経験者は、前のお店でどういった点を意識しながら勤務していたかを伝えるようにしましょう。

 

キャバクラ勤務経験がない方は、接客業(飲食店など)の経験をアピールの材料として使うことができます。

 

お客様の気持ちを考えて喜んでもらうという営業の在り方は、飲食店もキャバクラも変わりませんからね。

 

  • 接客中に意識してきたこと
  • その経験をキャバクラ勤務でどう活かせるか

 

ここまで考えて面接に挑むようにしましょう。

どうしてリゾキャバがしたいのかを明確にする

リゾキャバに申し込む際に、志望動機をしっかり作り込んでおくようにしましょう。

 

その志望動機をみて採用の意欲が大きく変わってくるので、事前準備は非常に大事です。

 

実際リゾキャバって旅行気分で応募する人が多いからか、「どうして応募しようと思ったのか」といった質問に対して的確に答えられる人は少ないでんですよね。

 

  • 良い人生経験になると思ったから
  • 接客スキルを身につけて社会人になった際に活かしたいから
  • 営業力を身につけたいから

 

上記のように向上心のある志望動機を作り込めば、採用する側にも意欲が伝わるでしょう。

やる気を見せる

リゾキャバの面接はスカイプなどのオンライン通話で行われることが多いですが、その際にしっかりやる気を見せるようにしましょう。

 

お店側からすると、「この子はうちで働いた時にしっかり稼いでくれるのか」を見極めてきます。

 

自分を売り込むつもりで、稼ぐ意欲があることをしっかり伝えるようにしてください。

 

くれぐれも、「リゾートでの遊び目的だな」と思われないように注意してくださいね。

リゾキャバの気になる実態について

ここではリゾキャバで実際に働くとき、気になるであろう実態について解説していきます。

 

私は過去に5回リゾキャバで勤務した経験があるのですが、はじめのうちは働くのが不安で中々踏み出せませんでした。

 

リゾート地で働けるのは魅力的ですが、いざ働くとなるとデメリットとかないか気になりますよね。

 

ここでは実体験を元に、働く前に知っておくと良いことを解説していきます。

 

もしリゾキャバのデメリットについて詳しく知りたい!という方がいたらこちらの記事も参考にしてくださいね。

 

リゾキャバは都心より時給が低い

残念ながら、都心に比べてリゾキャバの時給は低いと考えましょう。

 

キャバクラに限ったことではありませんが、田舎や離島は東京に比べて最低賃金が安いですよ。

 

  • リゾキャバ…時給1700〜2000円
  • 都心のキャバクラ…時給2000円〜5000円

 

また都心のキャバクラにはバック(インセンティブ)が細かく設定されていますが、リゾキャバはバックのシステムが結構大まかです。

 

都心と違ってリゾキャバにはノルマがないので、バック報酬がそこまでしっかり出されないことが多いんですよね。

 

とはいったものの他のリゾバと比べたら圧倒的に給料水準が高いので、ある程度は稼げるでしょう。

セクハラを受けることは結構ある

リゾキャバで働くとやっぱりセクハラを受けたりするのかな…

女の子
女の子

初めての水商売だと接客中のセクハラとか結構気になりますよね。

 

結論からいうと、セクハラは結構あります。

 

キャバクラで働く以上仕方のないことですが、お尻や膝を触られるボディタッチから言動でのセクハラも結構経験してきました。

 

私が2回目のリゾキャバ勤務で宮古島に行った際、アフターでしつこくホテルに誘ってくるお客さんがいました…。

 

店で接客してたときも、くだらない下ネタを言ってきたり、執拗に口説かれたんですよね。

 

ですが周りの先輩や同僚も笑顔で対応してるので、「私だけ嫌な顔する訳にも行かないよな…」と無理矢理笑顔で対応していました。

 

なんとかそのお客さんからは逃れることができましたが、夜のお店で働くデメリットを強く感じましたね…。

寮費や光熱費が無料の求人もある!

やっぱり気になるのは、寮費や光熱費などの固定費がどれだけかかるかですよね。

 

リゾートバイト全般に言えることですが、基本的にはお店側が負担してくれることが多いです。

 

私が過去に経験した5回のリゾキャバでも、殆ど固定費無料で済みましたよ。

 

ただし求人によっては一部自己負担の場所もあるので、事前に確認してから申し込むようにしましょう。

まとめ:リゾキャバは1週間でも働ける!早めの対策をしましょう!

リゾキャバは1週間でも働くことはできますが、早めに対策しないとすぐに埋まってしまいます。

 

特にGWや長期休みは女子大生の応募が多く、最低でも1ヶ月前から準備して応募する必要があるでしょう。

 

とはいったものの、きちんと戦略を練って自分の強みを伝えることができれば、面接もきっとうまく行きます。

 

事前準備を怠らず、好案件な求人を是非見つけてみてください。

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

RELTION関連する記事こんなまとめも人気です♪

  • 【実態】リゾキャバはセクハラが酷い?働くデメリットを解説!

    2020年04月09日

  • リゾキャバは年齢制限ある?40代でも働ける水商売バイトを紹介!

    2020年04月11日

  • リゾキャバ体験者が教えるリゾキャバのリアルなお給料!

    2020年04月17日

  • リゾキャバの生活ってどんな感じ?秘密の寮生活の体験談も!

    2020年04月13日

この記事を書いた人

ゆめ

フリーターという肩書を使いつつ、各種女子向け高収入バイトに励む日々を送る25歳。

・パパ活
・リゾキャバ
・キャバ派遣
・レンタル彼女
・ギャラ飲み

…と一通りの女子バイトを経験し、現在はギャラ飲みとパパ活をメインに稼いでいます。

私の忘備録的な意味も兼ねつつ、女子バイトに興味のある方にとって少しでも力になる記事を書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ギャラ飲みの相場が知りたい人必見!4つの参加方法別に相場を解説

  • ギャラ飲みに年齢制限はある?リアルな参加年齢層や稼げる年齢を解説

  • アイドルのギャラ飲み事情!その実態とギャラ飲み理由を調査

新着のまとめ一覧を見る
©girlswork All Rights Reserved.